2014年03月17日

カナダの電圧と変圧器

海外で家電製品を使う際は変圧器が必要という事は何となくは聴いた事があると思います。

カナダの場合は電圧は110〜120V(60Hz)
日本とそこまで大差がないです。

コンセントプラグも同じような形なので、使おうと思えば、日本の家電がそのまま使えます♪

ただ、日本の家電をそのまま使うと、大体熱を持ちます。
パソコンやカメラの充電器等、最近は旅行にも使いそうなものは100v〜140v又はもっと高くまで対応のものもありますが、そうでないものは出来れば変圧器を通した方が無難です。
(初めに確認した方が良いです)


変圧器も色々種類があって、W(ワット)数の低いもの様の変圧器は比較的安くあります。

↑こんな形のものは、大体携帯電話•その他、充電式のもの等に使える位です。
商品が分かりやすいようにアフィリエイトリンクを写真代わりに使っています。
(うちのは埃まみれで^^;)
写真をクリックするとお店のサイトに飛ぶので気をつけて下さい^^;


同じような形でも、ワット数が大きくなると、値段も高くなります。
でも、使える範囲が増えるし、うちはタコ足配線にして、2つをまとめて充電したりもしています。
(ちゃんとW数がオーバーしていないか、計算しながらですが。。)
長期滞在する方だったら、できるだけ大きめのW数のものを購入しておく方が使い勝手が良いと思います。

ただ、例えば掃除機やドライヤー、炊飯器等、ワット数が大きな家電は、この変圧器は使用できません。


↑こんな感じの大きい変圧器が必要になります。
因みに、この変圧器、一般のお店に置いてある事は少ないので、大体お取り寄せになります。
私は写真と同じものをネットで購入しました♪
(お店も同じだったかな?)

このタイプだと、掃除機や炊飯器等でも使えます。
でも、重さもかなり重たいし、値段も高いので、毎日使う炊飯器等は海外対応のものを買う方がお勧めです!
うちはホームベーカリーと掃除機、その他日本の便利用品(フィッシュロースターやたこ焼き器•たいやき焼き器等)だけ、変圧器を通すようにしています。

因みに、写真のものはW数を超えて使うとヒューズがとんで使えなくなってしまいます


↑このSANYOの変圧器も以前使っていたのですが、これはW数を超えて使うと、スイッチが切れるのかな?
急に使えなくなるけれど、コンセント穴の上辺りにあるオレンジの小さなボタンを押すと復活します!

ただ、値段も上のタイプの2倍位するので、色んな製品を使う方は下の方が良いと思うんですが、うちはパンを焼いてる間にたこ焼きをやいたりする事はまず無いので、、(笑)
安い方を買いました( ´艸`)

SANYOのは、会社の人から譲り受けたんですが、恐らく15年くらい使ってました。
(うちが使ったのが5年。前の人は10年滞在していたので、恐らく。。)
ホームベーカリーで上手くパンが焼けなくなり、掃除機も何だか熱を持つようになったなぁ〜?
と思っていたら、変圧器が壊れていました。。

因みに、変圧器を通さなくても使えると言う書き込みもよく見ますが、私は出来るだけ使う事をお勧めします!
カナダに来たとき、日本から持って来た電子レンジを、変圧器を使わずに使っていたら、火が出ました!(笑)

なので、私が聴かれた時には、『変圧器は使った方が良いと思うよ!』とアドバイスしてます♪(・∀・)
posted by nao at 03:25| Comment(0) | 家電
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: