2014年03月16日

カナダの住宅事情(レンタルするなら)

カナダ‥と言っても私が住んでいるのはトロントなので、他は違う事もあるかもしれませんが。。

旅行ならホテルで大丈夫ですが、ワーホリや長期滞在になると、まず必要なのが『住む場所』ですよね!

カナダには大きく分けると下記の住宅があります。
◎一軒家
◎タウンハウス
◎コンド(コンドミニアム)
◎アパート
◎ベースメントレンタルやシェアハウス

一軒家はそのまま。
お家を一軒丸ごと借りる事です。
大体の場合は光熱費も実費になります。

タウンハウスは日本で言うテラスハウス。
何件かが繋がっている形です。
タウンハウスにも色々種類があって、一軒家が繋がっている形のものもあれば、地下と一階、2階と3階で住居が別になっている形のものもあります。(日本の小さなアパートみたいな造り‥かな?)
玄関が沢山並んでいるもの等はこのタイプが多い気がします。
タウンハウスは光熱費込みのコンドタウンハウスもあれば、全て実費の所もあるので、借りる場合は初めに確認が必要です。

コンドは日本で言うマンションの様なもの。
ただ、カナダは寒いので、冬場に運動できる様、ジムやプールがついた所が多いです。
テニスコートやミニボーリング出来るものがついているものもあります。
光熱費は以前は込みの所が多かったんですが、最近は全て込みの所から、水道だけ込みの所まで色々です。
借りる場合は初めに確認が必要です。

次にアパート
これはコンドと比べると綺麗さが落ちる感じだったり、暖房は入るけれど冷房は入らなかったり、、
ジムがついているコンドタイプのアパートもあれば本当に住むだけの所もあります。
ただ、コンドと違うのは、部屋に洗濯機が置けません。
大体は地下にコインランドリーがあり、そこに行かなくてはなりません。
(コインランドリーは勿論有料)
他の人に聞いた話だと、各部屋に洗濯機を置くと、保険料が凄く高くなるからだそうです。
(保険料はアパート主の負担ですが。。)
部屋に洗濯機を置いているのを見つかって、追い出された人もいるとか。。
最近の日本だと室内に洗濯機があるのが普通になっているので、ちょっと不便に感じるかもしれません。。
(私は不便でした。。)
ただ、値段はコンド等と比べるとだいぶ安いところが多いです。

ベースメントやシェアハウス
こちらは他の方との共同生活という形になる為、お値段は比較的安めです。
ベースメント(地下)の場合は、玄関やランドリーが別になっている場合もあれば、共用の時もあるので、初めに確認が必要です。
光熱費は全て込みの事もあれば、1/3とか1/2を支払ってくれという場合もあります。
シェアハウスは周りに利用している人がいないので、詳しくは知らないのですが。。
ベースメントの不便な点は
•エアコンの調整が上に住んでいる人しか出来ない事がある(夏も冬も寒い)
•携帯の電波が入らない事がある
•騒ぐと上の人から苦情が来やすい
などあるようです。
シェアハウスの場合も、オーナーによっては洗濯機の利用回数を制限されたりとか、あるらしいです。
ただ、値段的には安く借りれるので、どこまで妥協できるか、かな??



不動産屋を通して借りる場合、大体の契約は1年契約。
途中解約が出来ないようになっていたり、途中解約の場合はペナルティーが取られる事が多いようです。
場所によっては始めに『2年』とかの契約になってる事もあるので、契約内容を良く見て借りましょう♪

また、アパートやシェアハウス•ベースメントレンタル以外は、自分で住宅保険に入らなければなりません。
うちの場合は年間$300ちょっとだった気が。。
(現在コンドタウンハウスに住んでます)

大まかに話すとこんな感じです。
時間が出来たら、一つづつの住宅についても、もっと詳しく説明したいと思います(≡^∇^≡)
【住宅の最新記事】
posted by nao at 03:13| Comment(2) | 住宅
この記事へのコメント
初めまして。
39歳専業主婦です。

今年の7月よりトロントへ2年間行くことになり、ちょくちょく拝見させて頂いています。
参考になる事や知りたいことがたくさん載せてありとても助かっています!

あと半年に迫り、準備を進める中でどうしても心配なのが居住地で・・・
日本人も多いときくノースヨークを考えいます。7歳の息子と3歳の娘がおり現地校の小学校も悩んでいます。
もしノースヨークの情報などご存知であれば教えて頂けませんか?
初めてのコメントで不躾ですみませんm(_ _)m
Posted by みそしるとたまご at 2017年01月04日 23:52
みそしるとたまご様

コメントありがとうございます!
私自身は少し離れた所に住んでいた&2年前までの情報なので、
変わっていたりする部分もあるかもしれませんが、
North Yorkの中でも、Yonge×Finchというエリア(Yongeという道とFinchという道の交わった辺り)は、日本人の駐在さんも多く、馴染みやすいと思います!

短期で来ている方ほど、日本人が多いエリアの方が、分からない事も聴きやすいし、子供も学校でもどうしても上手く伝えられないときは、日本語と英語ができる子が通訳してくれたりするようです。

学校名まで覚えていないのですが。。
もしかしたら主人が覚えているかもしれないので、確認して分かりそうだったら、また書き込みしますね♪^^
Posted by nao at 2017年01月07日 13:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: