2020年05月13日

9月始業開始(カナダの場合)

帰国して早5年が過ぎました。


ずっと更新していなかったですが、
ちょっと思うことがあって、こちらに書き込みします。


現在、コロナウイルスの影響で、
日本国内、学校が休校になっている場所も多いと思います。


うちの子供達(現在中1と小4になりました!)も
3月から5月末まで休校中です。



そんな中、最近、

海外に合わせて9月入学にしては?


といったニュースを何度か見かけます。


そこで、我が家の帰国時に不便に感じたことを
ちょっと書いておきたいと思います。






それぞれの国や州によっても違うようですが、
私達が住んでいたカナダ・オンタリオ州と日本と違ったトコロ。


日本は4月2日生まれ〜翌年4月1日生まれ
→4月入学



ですが、カナダに住んでいた時は、

1月1日生まれ〜12月31日生まれ
→その年の9月に入学



・・という状態でした。



なので2月生まれの娘は帰国時、現地校1年生を半年終えた段階で帰国した娘は
日本の小学2年生。


そして、8月生まれの息子は、現地校で年中(ジュニアキンダー)で半年を終えて
帰国しましたが、
日本帰国したら年中の初めから!!Σ(・ω・ノ)ノ!


わかりにくいかもしれませんが、


日本の学校はオンタリオ州の学校と比べると、



1〜3月生まれ→半年早い入学

4〜12月生まれ→半年遅い入学




・・となっているのです。



海外のニュースを見ると、
コロナの影響で休校になっていても、
新学期(9月)にはそのまま進級というところが多いようです。



・・ということは、
早生まれの子以外は1学年遅くなる
という事ではないでしょうか?(・Θ・;)



まぁ、カリキュラムなども全然違うし、
だからどうと言うわけではないですが・・。


海外に揃えるみたいな言い方をすると、
1年遅れる人の方が多いから、
微妙なんじゃないかと思うんですよね・・(-""-;)




それよりもカナダから帰ってきて思うことは、

日本の小学校って、詰め込みすぎなんじゃぁ!!Σ(゚д゚;)


って事。



最近、学力が落ちてるとか、
色々言われているけれど、

私達が子供の頃と比べると、
小学生でも英語やパソコンの授業が入ってきていて
やることが凄く増えている
感じがします。


3年生くらいでも、結構難しい漢字も習うし。


そもそも、大人になって感じるのは、
難しい漢字とか、数式とか、
そんなに中学までにやる必要があるのかな?(・Θ・;)

と言う点。



古典とか、歴史の年号暗記とかもだけれど、
やりたい・興味のある人が、
高校やそれ以上のところで勉強する位で
いいんじゃない
のかな?(・Θ・;)



この機会に、カリキュラムを見直して、
削れる部分を削っていってでいいんじゃないのかな?



まだ、指先も上手く使えないのに、
難しい漢字を書かなければいけない子供を見ていると、
本当に今、この段階で
この勉強が必要なのか?

そう思うことが度々あります。




漢字の練習の仕方とか、
勉強方法とか、
自分達の頃は当然だと思ってやっていたけれど、

カナダで子供達が勉強するのを見ていると、
もっと楽しく勉強する方法って
あるんじゃないのかな?


と帰国してから思うことが多々あります。




半分、愚痴になってしまいましたが・・(;´▽`A``



ピンチをチャンスに変え、
日本の子供達が無理なく健やかに
育ってくれることを願っています。







【日本帰国後の生活の最新記事】
posted by nao at 11:07| Comment(0) | 日本帰国後の生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: