2014年08月23日

子供の歯科受診inカナダF

前回、全身麻酔で奥歯4カ所計8本の治療と
前歯4本抜歯を勧められたという所まで書きましたが。。
(@の記事はコチラ→


7月初旬に、小児歯科で撮ってもらった息子のレントゲンを持って、
日本人Dr.の一般歯科に受診して、
前歯は抜く必要がある程酷い状態なのか?
確認をしてみました。


受診したのは、一番始めに息子が受診し、
暴れて治療できなかったDr.nagai(・∀・)


小児科で説明された内容を説明し、
前歯は抜歯が必要な位、虫歯が進行しているのか?
奥歯はクラウンをかぶせた方が良い位なのか?
という点を確認してみました。

Dr.からは、
前歯については、
表面が溶けて入るけれど、虫歯ではない。
全身麻酔で治療する場合は、頻回にはできないので、
1回の治療で全てを完璧にしておく必要がある。
その為、現時点で治療の必要が無くても、
歯が抜けるまでに虫歯になる可能性のある場所は
治療しておく!という事だろうと。。

奥歯に関しても、クラウンで覆った方が虫歯になりにくいから
恐らくその治療法を勧められたのだろう。
‥との事でした。


我が家は来年3月頃に今の所帰国の予定で、
前歯は日本に行くまで様子をみても
大丈夫そうか‥?
Dr.に確認したら、
「3月まで放置すると、一番酷い奥歯の1カ所は
もしかしたら抜歯が必要になるかもしれないですね〜」
との話が。。

奥歯以外は早めに治療するつもりだったんですが、、
全体的にそんなに酷くは無いと言う事だったようです(;´▽`A``


とにかく、前歯はそこまで酷く無いという事が分かって安心( ´艸`)


やっぱり日本人のDr.だと、分からない所が
詳しく聴けて良いですね♪(・∀・)

何だか凄く安心出来ました♪


つづく(・∀・)
posted by nao at 09:30| Comment(0) | 医療
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: