2014年08月29日

子供の歯科治療inカナダI

最近、この記事ばかりですが。。( ̄ー ̄;
前回までの続きになります(・∀・)
(@の記事はコチラ→


本日、2回目の治療に行って来ました。

前回は右の上下計4本、全てクラウン(キャップ?)
をはめる治療をしましたが、、

今回は左側の上2本は普通に詰め物だけ、
下側2本はクラウンを被せる治療を行いました。


前回と同じ様に、バイタルサインを測定した後、
暫くしてから飲み薬を飲みました。
(ちょっと混雑していたようで、少し間を空けてから飲みました)


薬は10分するか、しないか位で効いて来て、
また、ソファーでぐったりとなる息子。。

前回は直ぐに診察室に入った気がするんだけれど、、
今回はなかなかお迎えが来ず。。
薬が効いてから10分位?で診察室へ。

そして、前回同様、毛布(ブランケット?)でぐるぐる巻きにされ、、

そこからの待ち時間も結構長い。。(゚_゚i)

助手さんがついていて、
息子に声をかけたりしてくれていたけれど、
ぐるぐる巻きになっているからか、
徐々にモゾモゾと動き出す息子。。

待ち時間15分?20分??
飲み薬が効いて来てから30分程して、
治療がやっと開始。

ず〜っと動けない状態で、
治療が始まった時から、ご機嫌ナナメな息子。。(´д`lll)

前回の説明では下の虫歯が進行している方から治療して、
薬の効果が持続する様なら上の歯も治療するという話だったんですが。。

何故か、上の歯から治療(°д°;)
(先生、忘れてる??)

案の定?
上の歯の治療が終わる事には、
泣き叫び、ゴソゴソと毛布の中で必死に動く息子。。(TωT)

もう下の歯、治療出来ないかな??
と思ったんですが、、
Dr.「これから下の歯、治療しますね〜♪」
(↑という様な英語で)笑顔で下の歯も治療開始。。

大声で泣き叫びながら必死に逃げようとする息子。。(TωT)

初めは「頑張れ〜!」と声をかけていたんですが、、
頑張れというのも可哀想な位な状態に・°・(ノД`)・°・

無言で見守っていたら、
途中から泣きつかれて寝ちゃった様子の息子。。

とりあえず、無事(?)に治療する事ができました。


治療後目を覚まし、少し愚図った息子でしたが、
おもちゃとアイスを貰って、
痛み止めを飲んだら、ちょっと落ち着いたみたいで、
歯科を出る頃から熟睡Oo。。( ̄¬ ̄*)


前回は、車に乗った頃から、
麻酔の効いている場所が気になって、触ったり噛んだりしてしまい、
自宅に着いた頃には唇がパンパンになってしまっていましたが、

今回は、自宅に着くまで熟睡で、
(泣き叫んで疲れた様子。。)
その後も鎮痛剤の効果か、痛みも麻酔も気にならない様で、
口周りも触らず、
今の所腫れも無い状態です(・∀・)


治療中はどうなる事かと思ったけれど、
治療後、今の所は前回よりも良い感じかな?
(前回はその後、頬の裏が痛かったみたいで、10日間位痛がっていたので。。)


次回2週間後に、診察だけあるんですが、
果たして歯科(診察台)へ、
嫌がらずに行ってくれるかな。。(_ _。)

そして、明日は4歳児検診。
息子の医療通い、まだもう少し続きます。。
posted by nao at 08:04| Comment(0) | 医療