2014年08月26日

子供の歯科受診inカナダG

前回までの続きになります(・∀・)
(@の記事はコチラ)

日本人の歯科医で話を聞いて、色々考え、
今回は左右上下の奥歯のみ、治療する事に決めました。(・∀・)
(前歯は治療せず、そのままにする事に)


全身麻酔にするか、鎮静剤の治療にするかも迷ったんですが。。
↓の理由で、鎮静剤の治療に決めました。

@奥歯の治療だけだったら、鎮静剤の治療でも2回で済む事。
(前歯を治療する場合は+2回、計4回の治療が必要との説明で、全身麻酔を勧められていたので)

A主人の親族でお子さんが全身麻酔で歯科治療を受けた人がいて、話を聞いたけれど、
麻酔が合なかったのか、麻酔が切れてから嘔吐が酷くて大変だったとの話を聞いた。

B以前、娘がカナダで全身麻酔を勧められた際、日本に帰国し、日本の歯科にその事を話したとき、
「全身麻酔は体への負担も大きい」
「全身麻酔で治療するなら、入院が必要、血液検査等も行い、全身の状態を確認しないといけない」
との説明があり、鎮静剤治療を勧められたが、
今回の説明では、
全身麻酔の場合は、当日•日帰りで、簡単に治療できるという説明しかされず、
逆に心配。。
(今回の歯科では、
『鎮静剤は当日に健康状態良好な必要があるが、
全身麻酔はその心配が無い。』という説明だった。。)



‥という事で、奥歯だけを鎮静剤で治療したい旨を
知人に通訳してもらって、病院に伝えました。

可能ならクラウン(キャップみたいなのを被せる治療)より、
詰め物だけの治療を希望する旨も伝えたのですが、、
そちらはダメだったのか、
「クラウンで4カ所、計8本の治療を行います」
といった内容のメールが送られて来ました。。
(娘も1カ所クラウン治療をしているんですが、
圧迫感&周辺の歯茎が出血し易くなっているので、
できるだけ自然に近い状態にしていたかったんですが、、)



日本でも歯科に関わらず、
病気をすると、ドクターによって治療方針が違ったり
する事が結構良くあったけれど。。
(私は病院で勤務していた時期があるのですが、
結構先生によって勧める治療法が違う。。)

更に国が違うと、
以前日本で聴いた事と違う事も多くて、
(特に全身麻酔に対する考え方の違いとか)
どの治療を行うのが、子供に良いのか。。
凄く悩みます。。


鎮静剤は子供によっては効かなかったり、
逆に興奮してしまって治療出来ない事もあるらしいので、
治療が終わるまでドキドキです。。
(治療出来なかった場合は、日を改めて、全身麻酔で治療する事になります)


小児科の予約がなかなか取れず、
(夏場、ドクターがバケーションで治療が出来ず。。)
先日、やっと1回目の治療を行いました。

長くなってしまったので、
次回、治療の様子を書きたいと思います(・∀・)


続く
posted by nao at 06:15| Comment(0) | 日常生活