2014年08月23日

トロントからナイアガラへの小旅行@

先週の週末、7月末にナイアガラに行った時に見損ねた花火を主人がどうしても見たいとの事で、
ナイアガラに行って来ました(・∀・)

ナイアガラの花火は、何故か金曜、日曜(主人の話では水曜も?)。
残念な事に土曜日は無いんですよね。。(x_x;)

なので、今回は金曜日、主人の仕事が終わってから、
トロント(正確にはリッチモンドヒル)を出発!
本当に花火を見る為だけの旅。。( ̄∀ ̄)


写真 1.JPG

↑QEWを走っているといつも見かける不思議な形の建物。
写真では分かりにくいけれど、ひねった様な形の建物です。
コンドか何かかな??(・∀・)
知っている方みえたら、教えて欲しいです♪( ´艸`)


写真 2.JPG

↑この日は凄く天気が良くて、
空がとっても綺麗でした!

主人の仕事が終わったのが7時頃だったので、
走っている間に日が沈んできました。。
最近日の落ちるのが一気に速くなった気がします。。(TωT)

写真 4.JPG

写真では伝わらないかもしれませんが、湖畔の夕焼けが凄く綺麗でした。

太陽が凄く大きく見えたこの日。。
主人、運転しながら
「この夕日をナイアガラをバックに写真撮りたい!」
と、しつこい位に言っていました( ̄ー ̄;


写真 1.JPG

↑ナイアガラに着いた頃には、完全に日も沈み、
夜景が綺麗な感じになっていました(・∀・)

ナイアガラ周辺は、色んな所に駐車場があるんですが、
離れ過ぎていると歩くのが大変。。
近いと料金高めです。

ホテルが近ければ、ホテルに止めてWe Goというバスで移動するのも良いと思いますが、
今回私達はホテルは離れた所に予約していた
&ホテルにチェックインしてからバスで移動では
花火に間に合わない位の時間だったので、
駐車場に停めて歩いて行く事に(・∀・)

7月末に、この辺りをだいぶ歩いたからか、
主人が比較的安めの駐車場を覚えていました!(笑)

写真 2.JPG

↑ナイアガラで結構目立つスカイロンタワーの下辺り。

写真 5.JPG

↑$5で停めれる駐車場発見!(・∀・)

因みにこの直ぐ下(ナイアガラ方面に行った所)の
駐車場は、$10でした。
更にナイアガラに近いと$15。
テーブルロック前辺りにある駐車場は、
近くに空きが無いと結構歩かなくてはいけないのに、
確か1日$20。。
(冬場は安くなってましたが。。)

夜に少し停めたいだけなら、スカイロンタワーの近くはお手頃で良いです( ´艸`)


ナイアガラの滝近くまで歩いて行くと、、
写真 4.JPG

↑こんな感じに立ち入り禁止のエリアが。。
この囲われたエリアから打ち上げがあるらしいです。
(主人曰く。。)

写真 3.JPG

↑結構広範囲に囲われています。

主人曰く、花火の見所?という、
霧の乙女号(現在はHornblower Niagara Cruiseですが)の乗り場近くまで
移動して、花火を待ちます:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


つづく
posted by nao at 04:52| Comment(0) | お出かけ

子供の歯科受診inカナダF

前回、全身麻酔で奥歯4カ所計8本の治療と
前歯4本抜歯を勧められたという所まで書きましたが。。
(@の記事はコチラ→


7月初旬に、小児歯科で撮ってもらった息子のレントゲンを持って、
日本人Dr.の一般歯科に受診して、
前歯は抜く必要がある程酷い状態なのか?
確認をしてみました。


受診したのは、一番始めに息子が受診し、
暴れて治療できなかったDr.nagai(・∀・)


小児科で説明された内容を説明し、
前歯は抜歯が必要な位、虫歯が進行しているのか?
奥歯はクラウンをかぶせた方が良い位なのか?
という点を確認してみました。

Dr.からは、
前歯については、
表面が溶けて入るけれど、虫歯ではない。
全身麻酔で治療する場合は、頻回にはできないので、
1回の治療で全てを完璧にしておく必要がある。
その為、現時点で治療の必要が無くても、
歯が抜けるまでに虫歯になる可能性のある場所は
治療しておく!という事だろうと。。

奥歯に関しても、クラウンで覆った方が虫歯になりにくいから
恐らくその治療法を勧められたのだろう。
‥との事でした。


我が家は来年3月頃に今の所帰国の予定で、
前歯は日本に行くまで様子をみても
大丈夫そうか‥?
Dr.に確認したら、
「3月まで放置すると、一番酷い奥歯の1カ所は
もしかしたら抜歯が必要になるかもしれないですね〜」
との話が。。

奥歯以外は早めに治療するつもりだったんですが、、
全体的にそんなに酷くは無いと言う事だったようです(;´▽`A``


とにかく、前歯はそこまで酷く無いという事が分かって安心( ´艸`)


やっぱり日本人のDr.だと、分からない所が
詳しく聴けて良いですね♪(・∀・)

何だか凄く安心出来ました♪


つづく(・∀・)
posted by nao at 09:30| Comment(0) | 医療

2014年08月26日

子供の歯科受診inカナダG

前回までの続きになります(・∀・)
(@の記事はコチラ)

日本人の歯科医で話を聞いて、色々考え、
今回は左右上下の奥歯のみ、治療する事に決めました。(・∀・)
(前歯は治療せず、そのままにする事に)


全身麻酔にするか、鎮静剤の治療にするかも迷ったんですが。。
↓の理由で、鎮静剤の治療に決めました。

@奥歯の治療だけだったら、鎮静剤の治療でも2回で済む事。
(前歯を治療する場合は+2回、計4回の治療が必要との説明で、全身麻酔を勧められていたので)

A主人の親族でお子さんが全身麻酔で歯科治療を受けた人がいて、話を聞いたけれど、
麻酔が合なかったのか、麻酔が切れてから嘔吐が酷くて大変だったとの話を聞いた。

B以前、娘がカナダで全身麻酔を勧められた際、日本に帰国し、日本の歯科にその事を話したとき、
「全身麻酔は体への負担も大きい」
「全身麻酔で治療するなら、入院が必要、血液検査等も行い、全身の状態を確認しないといけない」
との説明があり、鎮静剤治療を勧められたが、
今回の説明では、
全身麻酔の場合は、当日•日帰りで、簡単に治療できるという説明しかされず、
逆に心配。。
(今回の歯科では、
『鎮静剤は当日に健康状態良好な必要があるが、
全身麻酔はその心配が無い。』という説明だった。。)



‥という事で、奥歯だけを鎮静剤で治療したい旨を
知人に通訳してもらって、病院に伝えました。

可能ならクラウン(キャップみたいなのを被せる治療)より、
詰め物だけの治療を希望する旨も伝えたのですが、、
そちらはダメだったのか、
「クラウンで4カ所、計8本の治療を行います」
といった内容のメールが送られて来ました。。
(娘も1カ所クラウン治療をしているんですが、
圧迫感&周辺の歯茎が出血し易くなっているので、
できるだけ自然に近い状態にしていたかったんですが、、)



日本でも歯科に関わらず、
病気をすると、ドクターによって治療方針が違ったり
する事が結構良くあったけれど。。
(私は病院で勤務していた時期があるのですが、
結構先生によって勧める治療法が違う。。)

更に国が違うと、
以前日本で聴いた事と違う事も多くて、
(特に全身麻酔に対する考え方の違いとか)
どの治療を行うのが、子供に良いのか。。
凄く悩みます。。


鎮静剤は子供によっては効かなかったり、
逆に興奮してしまって治療出来ない事もあるらしいので、
治療が終わるまでドキドキです。。
(治療出来なかった場合は、日を改めて、全身麻酔で治療する事になります)


小児科の予約がなかなか取れず、
(夏場、ドクターがバケーションで治療が出来ず。。)
先日、やっと1回目の治療を行いました。

長くなってしまったので、
次回、治療の様子を書きたいと思います(・∀・)


続く
posted by nao at 06:15| Comment(0) | 日常生活