2014年03月21日

カナダの歯科問題(子供のいる方は要注意!)

前回の記事で、『歯科受診はOHIPが利かない!』という事を書きましたが。。

小さなお子さんをお持ちの方は特に注意が必要です!

日本だと、『小児歯科』があり、開業医の歯科で治療できないような場合(暴れてとか)は大学病院に行ったりしますよね?
(うちはそうでした。)

うちの場合は娘が4歳の時、初めカナダで治療を受けたんですが、急に麻酔を打たれて、もうブルブルビクビクなっちゃって、、
治療途中で大泣きして、それ以上治療が出来なくなってしまいました。。(´_`。)


その後1ヶ月程様子を見ても、同じ歯医者には「行きたくない!」というので、別の歯医者の日本人の先生の所に連れて行ったんですが、、
やっぱり拒否。。(x_x;)

そこで言われたのが、
「カナダでは子供を押さえつけての治療は『虐待』扱いになってしまうので出来ない。
スペシャリストで全身麻酔で治療してもらう必要がある!」
と。。

まぁ、暴れるし、このままでは治療できないし。。
全身麻酔は大げさな気はするけれど仕方がない‥?
と、そこまでは納得したけれど、、

金額もビックリ!

治療する歯の本数にもよるみたいですが、
うちが見積もりを取ったら4〜5本で
$3400!!!
(1ドル1円なら約34万円!!)

子供の虫歯4〜5本の治療が34万円。。( ̄ー ̄;

因に、日本なら小児医療の対象なので無料です。。
(全身麻酔の場合も無料)

私達はの場合、
日本までの飛行機代がこれより安かったので、日本に帰国して治療しました。。
(娘の場合は『笑気』という気分が良くなる?ガスを吸って治療しました)

カナダのおやつは甘い&キャンディー等虫歯になりそうなものが多いので、小さいお子さんが居る方は虫歯には特に気をつけて下さい。。(´_`。)
posted by nao at 03:35| Comment(0) | 医療