2014年03月23日

カナダでの出産&無痛分娩B

前回、麻酔が効いて来たら寝て待つ(笑)。
という所まで書きましたが、、

子宮口が開いてきたら、看護師さんが起こしてくれます
(‐^▽^‐)

因みに、私が寝ている間、付き添いで来た旦那様はソファーで仮眠です。
布団等が用意されていなかったので、寒かったらしい。。
( ̄ー ̄;

余裕があったら、ブランケット位は持ち込んでおくのが良いかと思います。
(車に積んでおくとか。。)
夏場でも冷房が効いているので結構寒いです。。


それではいよいよ出産です!

私がいた病院では、分娩台では無く、
1度目は寝ていたベッドが分娩台に早変わり!!(゚Д゚)
足を置く様な所が出て来て、普通のベッドだったのに、本当に分娩台に変わりました!
2度目(2人目)の時は、そのベッドがなかったのか、、
普通のベッドでした。^^;


よく、無痛分娩だと痛みが無いから産んだ感じがしない!
とかいう話も聴きますが、、
私はちゃんと感覚はありました。

痛みは無いんだけれど、お腹が周期的に張る感じがあって、
看護師さんが「今よ!いきんで!(英語で)」
みたいな事を言って教えてくれるんですが、
教えてくれなくても分かる位、
はっきりとお腹が張る感じが分かりました。

下半身は痺れている感じはあるんだけれど、
それでも『いきむ』感覚も、結構しっかり分かりました!
例えて言うなら、足が痺れたとき、
感覚はあまりしっかり無くて、そんなに触られたりしても分からないけれど、
何とか歩く事が出来たりしますよね?
そんな感じかな?

痛みは無いけれど、お腹が張って、
赤ちゃんが「出たい!」って言ってるのが伝わって来る様な感じでした。

だから、どちらかと言うと
『私が産んだ』というより
『赤ちゃんが頑張って産まれて(出て)来てくれた♪』
という感じかな?良い言い方をすれば!(笑)


私は自然分娩で産んだ事が無いから(2人共カナダだったので)
自然分娩と比べる事が出来ないけれど、
麻酔を打ってから出産までの間は、2回ともとっても楽しく感じました♪
(それまでは本当に死ぬかと思う位痛かったけれど。。)
1人目の出産で、あの(陣痛の)痛みが産むまで続いていたら、
もしかしたら2人目は無理!!って思っていたかも。。


なので、私的には無痛分娩、お勧めです!( ´艸`)


そんな私も、初めは「無痛分娩なんて!」と実は思っていました。
でも、カナダで出産した人何人かの「無痛分娩良いよ〜♪」という、
私が書いた様な体験談を聴いて、無痛分娩に決めました。

無痛がいいのか、自然が良いのか、考え方は人それぞれだと思うので、
色々情報収集して、選んで下さいね☆

長くなっちゃってすみません。。
次は出産後の入院生活について書きたいと思います。( ´艸`)
posted by nao at 09:59| Comment(0) | 医療

カナダでの出産&無痛分娩C

Bで出産(分娩)した所まで書きましたが。

日本だと出産後は「お疲れさま〜♪」
という感じで、赤ちゃんを抱っこしたら、
あとは看護師さんが沐浴室で赤ちゃんをお風呂に入れて、
新生児室に赤ちゃんは移動。
お母さんはゆっくりと部屋で休む‥。
とかだったと思うんですが。。


カナダは、まず産まれたら、赤ちゃんは軽く拭かれ、
何故だか帽子をかぶせられます!(笑)

服を着るよりも何よりも先にまず帽子!

そしてそれから抱っこします!(笑)

因みにこの帽子は、病院で準備してくれますが、
病院で準備してくれるのは茶色?くすんだ黄色?みたいな
あまり可愛くない様な感じの物なので、
自分で準備していってそれを被せる人も結構いるみたいです。

(体重や身長はまず一番に計ってたかな?あんまり覚えてないけど。。^^;)

そして、おくるみに包まれて、、
また赤ちゃんを渡されます。
(こうして抱っこをしている間に処置は終了)

そして、、
一通りの処置が終わったら、
赤ちゃんを抱っこしたまま、
車いすにて一般病棟に移動します。

そこには新生児用のベッドが準備されていて、
産まれた直ぐから隣に寝かされます!煤S( ̄0 ̄;ノ

そして、そこから退院までの間、
1度数分間、検査で赤ちゃんだけ連れて行かれる事がありますが、
ずっと赤ちゃんと一緒です!

そして基本、出産から24時間以上経ったら退院という事なので、
産まれた時間にもよりますが、大体1日で退院です。( ̄ー ̄;

日本だと普通5〜7日位ですよね?

初めて産む前は、
「こんなに早くに退院なんて大丈夫!?」
「大変なんじゃぁ。。」

とか思っていたんですが。。

もう、1日が長い長い!!
一刻も早く退院したい位!!(笑)

何故かという理由の前に少しだけ。。

日本だと産まれて暫くすると、赤ちゃんに粉ミルクを使ってミルクをあげると思うんです。
出産後2日間位は、まだ殆ど母乳が出ないので。。

でも、カナダでは、出産して直ぐに
『母乳で育てる?粉ミルクにする?』
と聴かれます。

そして、「母乳で」と答えると、
ただひたすら乳を吸わせる事になります。( ̄ー ̄;

赤ちゃんはお腹が減るから泣く。。
でも母乳はまだ出ない。。
吸い疲れて赤ちゃん寝る。。
でもお腹は減っているからまた泣く。。

個人差はあると思いますが、うちの子達2人はずっとこんな感じでした。
入院中に殆ど寝た記憶が無い位。。( ´(ェ)`)

只でさえ、ゆっくり休めないのに。。
更に病院食が美味しくない!!!!
量が少ない!!

朝とかシリアルと野菜ちょろっととか。。
夜も小さなハンバーグだかソーセージだかと、マッシュポテトと野菜ちょろっと。。

なので、主人に頼んでご飯持って来てもらってました!(笑)

大体こっちで産んだ人に話を聞くと、このご飯の話は出るので、
私が食いしん坊だからとかいう訳ではないと思います!( ̄ー ̄;

因みに、出産前、病院に入ってから、
奥さん(患者)の分の食事は出ますが、付き添いの方の食事は出ません。
(当然ですが。。^^;)
時間帯によっては売店等もやっていない事があるので、出来ればサンドイッチなどは買っておいた方が良いです。
(病院について陣痛室に移動したら買いにいっておくとか)


ちょっと話がそれましたが、
そんなこんなで、カナダの病院は居心地が悪いので‥^^;
例え5日間いても良いよ〜♪
とか言われても、私なら1日で退院したい。。

そんな感じです( ̄ー ̄;


長くなったので、次はまた次回。
最後、退院について書きたいと思います(‐^▽^‐)





posted by nao at 11:01| Comment(0) | 医療

2014年03月24日

カナダでの出産&無痛分娩D

いよいよ出産後の退院です。

前回も書きましたが、出産後大体1日で退院となります^^;

退院の前に、沐浴の仕方の説明や、オムツ交換の説明があります。

私の時は2回(1人目、2人目)共、何故だか沐浴が日本で言う『風呂桶』でした。。Σ(・ω・ノ)ノ!
私は2人共同じ病院で出産したので、もしかしたら私が出産した病院だけなのか、、
それともカナダがそうなのか、、
(でも、ベビザラス等で、普通の沐浴の浴槽が売っている位だし、その病院だけ!?)

看護師さんが沐浴桶とシャンプーを持ってやって来ました。
そして、産後初めての沐浴になります。

初めに桶でタオルを濡らして、、
赤ちゃんを横向きに抱っこして頭をタオルで濡らして洗って、またタオルを絞りながら頭を洗ってました。。
そして、桶にお尻だけつけた感じで体を流していました。。

一応私、日本では看護師の資格を持っていたので、(殆ど老人介護の仕事でしたが)
一応沐浴方法は知っているのですが。。
あまりのワイルドさにヒヤヒヤしながらも、
確かにそんな方法でも赤ちゃんが綺麗になったし、しかも短時間でおわれるし、
まぁこれもアリなんだろうな。。( ̄ー ̄;
って思いました!(笑)

カナダで暮らしていくには、生活習慣の違いも受け入れていかないと。。( ̄ー ̄;


そして、いよいよ退院!
の前に、、
日本と同じように、退院後の注意点の説明があります。

我が家は私も主人もあまり英語が出来なかったので、
「通訳いる?」と聴かれてお願いしました。

因みにトロントで何度か病院等で通訳をお願いしましたが、
(電話等の場合も多いですが)無料で通訳さんをつけてくれます。

なので、もし聴かれて、英語に自信が無い時には、
お願いした方が安心感もあるし、良いと思います(‐^▽^‐)

1人目の時はあまり大した説明が無かった気がするのですが、、
2人目の時には、
○1ヶ月は人ごみへの外出は避ける
○お風呂(沐浴)は2日に1回
(カナダは水質的に毎日お風呂に入れると、赤ちゃんの肌が荒れるからと言われました)
○お母さんは陰部の傷が早く直るよう座浴を1日4〜5回するように、とトイレにセットする変な形の桶を貰いました。


‥他にも何かあったかもしれないけれど、、
忘れちゃいました。。(何せ4年近く前だから^^;)

とにかく出産の入院の流れはこんな感じでした。

あと、大切なのは退院のとき!!

カナダでは赤ちゃんはカーシート(チャイルドシート)の3点ベルトのに座らせる義務があります。
「退院は車?」と聴かれ、「Yes」と答えると、
チャイルドシートを持って来るように言われます。

カナダではチャイルドシートは↓の様な形が主流になっています。

病院を退院する時にはこのチャイルドシートの上部だけを病室に持っていき、
そこに赤ちゃんを乗せて、ベルトの付け方や長さを担当の看護師にチェックをしてもらい、
OKだったら退院。という形でした。

一度目は知人から貰った日本でよく見る車に取り付ける形のチャイルドシートを準備していったんですが、
担当看護師に
「私が確認できなければ退院を許可できないから、この形のを持って来て!」
と言われ、慌てて主人が知り合いから借りて来ました。

しかも借りて来たのが型が古かったみたいでまた注意され、
「責任は持てない」的な事を言われました。

多分、国か州か市か分からないけれど、
退院の時は病院側に確認するよう、
なにか法律か決まりがある様な感じでした。

カナダは『子供を守る』という事に対してはかなり厳しいので。。
(後日別にカテゴリーを分けて、子育てについても書こうと思います)

そんな感じで、無事退院です♪(‐^▽^‐)

私の体験記なので、参考程度にして頂ければ幸いです!
posted by nao at 11:53| Comment(0) | 医療