2014年03月18日

カナダに長期滞在する場合、日本から持って来た方が良いお勧め家電

最近、近々カナダに来る事になっている会社の後輩に聴かれたので、もしかしたら気になってる人もいるのかなぁ〜?と思って書いておきます♪

前に書いた通り、日本とカナダでは電圧が違うので、出来ればカナダで買った方が良いんでしょうが。。
カナダに売っていないようなものもいくつかあります。

うちで大活躍している日本の家電を私の独断ランキングで発表します!(笑)
《第一位》
☆フィッシュロースター☆
↑こんな感じのです!
形は違いますが、SALEで買って、値段は同じ位だった覚えがあります(笑)
うちでは魚はもちろん、カナダで売っているハンバーガー用のパテもこれで焼いて、ハンバーガーを作ってます(・∀・)
日本だとコンロに魚焼きグリルがついているのが普通だと思うんですが、カナダではそれが無いので。。
因みに、秋刀魚やサバが、トロント辺りだと中華系のスーパーや韓国系スーパーで売ってます(⌒¬⌒*)
日本人経営の魚屋さんだともっと色々売ってますが。。その辺はまた食材関係の事を書く時にご紹介したいとおもいます。

《第二位》
たい焼き•たこ焼き焼き器
他にもありますが、日本の食べ物を作れるモノです!
特にカナダに来た初めの頃は日本のものが食べたくなるので、大活躍してました!
最近はたいやき焼き器と一緒についているワッフルメーカーの方がよく使ってますが。。(笑)
微妙についてるプレートが私の持ってるのと違いますが。。^^;
『たいやき』は、日本人の友達に持って行っても、他の人にでも、結構ウケが良いです!
あんこも中華系スーパーや韓国系スーパーに売ってます♪

《第三位》
☆掃除機☆
最近はカナダでも日本と同じような掃除機(ダイソンとか)も売っているんですが。。
同じ位の値段のもの(例えば2万位とか)だったら、断然日本のものの方が良いとよく聞きます。
うちは初めから日本のものを使っているので、カナダの掃除機をあまり知らないのですが。。
友達曰く、
「音はうるさいのにゴミを吸わない!!」
だそうです^^;

掃除機はどこの家庭でもあるとは思いますが、
ゴミパックが必要なタイプはゴミパックがカナダで売っていないこともあるので注意しましょう!(笑)

とりあえずはこんな感じでしょうか?
トロント近郊は、日系のお店も多いので、炊飯器もカナダの電圧のものが売っていたりします。
(タイガーとか象印のものが)
Walmart等でもRicecookerという名前で、簡易的な炊飯器が売ってたりしますが、やっぱり日本式の炊飯器の方が美味しく炊けます♪( ´艸`)

炊飯器が売ってなさそうな地域に行かれる方は、炊飯器も買って行った方が良いかな?
秋葉原とかに行くと、北米電圧もモノも売っているようです♪
(友達がかってきていました)

以上、日本から持って来た方が良いかなと私が思う家電製品でした☆
posted by nao at 03:28| Comment(0) | 家電

2014年03月20日

カナダの医療費は無料じゃない!

カナダではOHIPという、日本で言う
『国民健康保険』や『社会保険』
の様なもがあります。

手続きについては、実はカナダに来て直ぐ、時差ぼけの中、会社の方に連れられて行ったので、あまり覚えていないんです。。^^;
なので、後日、主人に確認したり、調べたりしてまたUPしたいと思います。


それでは『OHIP』を持ったと仮定して。。

日本だと、医療費の自己負担が3割とかありますよね?
カナダの場合はこの『OHIP』を持っていると、基本医療費は無料です。
なので、カナダの事をご紹介するサイト等を見ると、『カナダは医療費無料』と書かれているサイトがいくつかあります。

しかし、このOHIPが利かないものがいくつかあります。
それは、、
@歯科•眼科での治療
A薬代
です。

@について詳しく言うと、歯科での治療は保険が利きません。
日本だと『虫歯の治療』は保険が利くけれど、『差し歯』等が保険が利かないなどありますが。。
このOHIPは『全く』利きません。
なので、歯科治療はカナダに来る前に必ず日本で受けて来ましょう^^:
費用等、歯科治療については色々思う所があるので。。
後日詳しく書きたいと思います。

眼科については私はカナダで受診した事が無いのですが、
眼鏡等も日本より高く安いもので$200位するとの話は聴いた事があります。
(会社の先輩から。。)
私は眼鏡とコンタクトを使っていますが、いつも日本に帰国した時に多めに買って来ます。

Aの薬代。
これは、日本だと保険が利きますが、カナダでは保険が利きません。
なので、『医療費無料』といっても、医師から処方が出れば、『薬代』はかかります。。( ̄ー ̄;

出される薬の量や種類にもよりますが、、
結構1回で$20〜40位します。。(高い。。)

普通に日本で診察+薬代と大差ない様な気もするんですよね。。


そこで、
カナダではこのOHIPが利かない部分を補う為に、有料の保険に入ります。
(因みにOHIP自体はちゃんと税金等を納めていれば無料。。のはず^^; また確認してみます。。)
大体はこの有料の保険は会社等で入る事が多いです。

この保険は日本で言う医療保険?生命保険?等のように、
加入する時の料金によって、医療を受けた時に負担される額も変わって来ます。

主人に確認した所、うちは家族4人(主人+私+6歳と3歳の子供)で月2万位のプランに加入しているみたいですが。。
歯科は毎年初めの受診をする時は一人につき$50までは自己負担。
年一人$1500以上は自己負担(これが後日お話ししますが、我が家では大問題に。。)
その他は、はっきりは分からないけれど、多分2〜3割が自己負担のようです。

高いプランに加入すれば、その分保証も大きくなりますが。。

入院等の大きな病気の場合はOHIPが使えて無料ですし。。

それ程よく病院にかかる事が無い我が家では、多分今のプランでも毎月の支払額の方が保険で払ってもらっている額より多い気がします。。
(親知らずを抜いた時等は多額にかかるので、もとが取れてるきがしますが。。)

とりあえずそんな感じです^^;


後日、我が家であった『歯科問題(子供のいる方は要注意!)』と『カナダでの出産』についてもアップする予定ですので、関係がありそうな方は、そちらも読んで頂ければ、少しは参考になるかも。。

posted by nao at 03:33| Comment(0) | 医療

2014年03月21日

カナダの歯科問題(子供のいる方は要注意!)

前回の記事で、『歯科受診はOHIPが利かない!』という事を書きましたが。。

小さなお子さんをお持ちの方は特に注意が必要です!

日本だと、『小児歯科』があり、開業医の歯科で治療できないような場合(暴れてとか)は大学病院に行ったりしますよね?
(うちはそうでした。)

うちの場合は娘が4歳の時、初めカナダで治療を受けたんですが、急に麻酔を打たれて、もうブルブルビクビクなっちゃって、、
治療途中で大泣きして、それ以上治療が出来なくなってしまいました。。(´_`。)


その後1ヶ月程様子を見ても、同じ歯医者には「行きたくない!」というので、別の歯医者の日本人の先生の所に連れて行ったんですが、、
やっぱり拒否。。(x_x;)

そこで言われたのが、
「カナダでは子供を押さえつけての治療は『虐待』扱いになってしまうので出来ない。
スペシャリストで全身麻酔で治療してもらう必要がある!」
と。。

まぁ、暴れるし、このままでは治療できないし。。
全身麻酔は大げさな気はするけれど仕方がない‥?
と、そこまでは納得したけれど、、

金額もビックリ!

治療する歯の本数にもよるみたいですが、
うちが見積もりを取ったら4〜5本で
$3400!!!
(1ドル1円なら約34万円!!)

子供の虫歯4〜5本の治療が34万円。。( ̄ー ̄;

因に、日本なら小児医療の対象なので無料です。。
(全身麻酔の場合も無料)

私達はの場合、
日本までの飛行機代がこれより安かったので、日本に帰国して治療しました。。
(娘の場合は『笑気』という気分が良くなる?ガスを吸って治療しました)

カナダのおやつは甘い&キャンディー等虫歯になりそうなものが多いので、小さいお子さんが居る方は虫歯には特に気をつけて下さい。。(´_`。)
posted by nao at 03:35| Comment(0) | 医療